隠れ乾燥肌になりやすい夏のお手入れ方法

D990E7A5-60C8-420B-BB7B-F4638E51D6FC
隠れ乾燥肌になりやすい夏のお手入れ方法

いやなテカリ・・
顎周りの肌荒れ・・
夕方のお肌のくすみ・・
実はそれ、隠れ乾燥肌が原因かもしれません。

今日は夏のお肌ダメージや隠れ乾燥についての内容と、ケア方法についてまとめていきます。

夏の肌ダメージについて

夏に多い肌ダメージはこんな感じです・・。

  • エアコンによる空調
  • 紫外線
  • 汗や皮脂に含まれる不緩和脂肪酸

最近だと長時間にわたるマスク着用も、乾燥肌になってしまう原因とされていますよね。

不緩和脂肪酸については、皮脂に含まれる成分が角質細胞を刺激してターンオーバーが乱れてしまうと言われています。
ターンオーバーが低下し、肌のバリア機能が低下してしまうことで、乾燥だけでなくニキビや肌荒れも繰り返しやすくなってしまいます。

夏の乾燥と冬の乾燥

簡単に、自分にあった保湿ケア方法がわかるようになる考え方!

上記のような夏の肌ダメージをまとめると、角質層内が乱れることによりバリア機能が低下することが見えてきます。

角質層内が乱れると、以下のようなことが増えます。

  • 夕方頃、頬がパリッと乾燥する
    └ 昔よくあった現象
  • 朝・夜 お手入れを頑張っても数時間後には乾燥する
  • 肌荒れ、乾燥がとにかく繰り返す
  • すごく汚いメイク崩れが起きる
    └ ベター・・。ギトー・・。なやつ。

皮脂や汗などの油分量が低下する冬に比べ、夏は水分量が低下しやすくなります。

湿度が高くべたつきやすい季節ですが、うるおいケアはお忘れなく!!

夏の乾燥対策4選

IMG_4023

個人的にこの夏良かったお手入れ方法をいくつかまとめてみました♡

1.Charveil美容オイル

これは最強です。
洗顔後の濡れたお肌に直接つけるのですが、とにかくみずみずしく仕上がります。使うとわかります。『ジューシースキン』という言葉の意味が・・!
角質層内の乾燥を防ぐので、隠れ乾燥肌さんにはおススメしたいです。

2.コットンパック

勝手に紹介していますが、無印さんのコットン+美人ぬか化粧水でのコットンパックは剥がした後に赤みが落ち着いてくれるので助かっています。

3.美顔器+UFジェル

この美顔器の使用で角質層への浸透力がパワーアップ!
UFG愛用者様には毎度、強めに言ってますが使用量は『気持ち多め』がおすすめです。
(早く使い切って欲しいとかじゃないですからね)

マイルドピーリング効果があるからか、ザラつきがかなり落ち着きました。
自分で実験してみてわかりましたが、肌の柔らかさやキメの整い方が格段に良くなります。
エステのお姉さんにも『ツルツルですね』と言われるようになりました。※以前のブツブツ具合についてはこちら

4.石鹸落ちコスメ

しつこいですね(笑)

この子たちとの出会いにも感謝してます。1,2カ月で実感できるものではないですが・・。

ナチュラルコスメと石鹸は肌に優しいだけではなく、肌を育んでくれる・・。

お風呂あがりも乾燥しませんし、酷かったマスク荒れも今年は無くなりました。
まだまだ暑い日はつづくので、自分に合った保湿ケアでしっかりと“隠れ乾燥”を防いでくださいね👍


それでは良い週末を・・♥

投稿者プロフィール

青木
(元)美容部員(現)PR・企画
美容部員時代に1番嬉しかったことは『私とスキンケアを出逢わせてくれてありがとう』という言葉。
一人ひとりのお肌に合うスキンケアや使い方を見つけていただけるように、ブログを更新していきます!
Instagram:uruoi_aoki

関連記事

PAGE TOP