石けんで落とせる【眉メイク】

石けんで落とせる【眉メイク】

こんばんはー!

はい、今日のお題はこちらです!

今週から石けん落ちコスメを1つずつ投稿していこうかと思いまして・・✨
理由は1つで、わたしの顔の仕上がりがどうも石けん落ちコスメで仕上げたようには見えないらしいです(笑)
確かに、わたしはいまUFソープで落とせるものしか使用していませんが、仕上がり感についてはこれまで使用していたデパコスと変わらないです。
『変わらない』というか『変わらせない』でしょうか(笑)メイクを取ると、幸薄うううううううう!なので、変わらせないとやってられませんからね・・(笑)

では本日は【眉】から更新していきまーす!!
※最初に言っておきます。欲を出して光を焚いたら、焚きすぎて飛んでる🤣お手柔らかに・・・。

使用するもの

N by ONLY MINERALS/エヌバイオンリーミネラル ミネラルスキャンブロウ 01フェイク ¥3,850

これ1つで済んでしまうなんて最高ですよね。
特徴的なのは、黒色が入っているということ。髪の毛や眉毛の【根元部分】と【毛先部分】のカラーが再現されたようなパレットです。
よりリアルで『自眉がきれい!』と感じるよにつくられたカラーなのだとか・・。

Step.01 カタチをとる

まず使用するのは(右)のブラック。

付属のチップ or 手持ちのブラシで眉のカタチをとっていきます。

この時、しっかりメイクをした仕上がりにしたい時は別でブラシを使用することをおすすめします。その際ブラシは、硬めかつブラシ面積の小さいものを選ぶとしっかりメイクをした印象に。


スッピンの眉です。私はもともと眉毛は薄めです。決して眉毛が綺麗でもなく、ふさふさでもなく・・といった感じです。

私の場合は毛が薄いので、眉山をどこからスタートすればいいのか分かりにくい。
なので眉山を先に決めて、全体のカタチをつくっていきます🔥
今回はしっかり仕上げるために、ブラシを使いました。付属のチップでも問題なくカタチはとれますが、チップの方が柔らかく仕上がります。

Step.02 埋める

Step.01で、カタチをとった眉を埋めるようにパウダー(黒)をのせていきます。この時はチップを使用します。
眉頭までのせてしまうと濃くなりすぎて『眉ちかっ!目ちかっ!』となるので気つけています。

Step.03 全体を馴染ませる

ここまでのステップでこんな感じ。

ここからは付属のブラシを使用して全体を馴染ませていきます。

ブラシにパウダー(茶)を含ませて、次は眉頭から眉尻に向かって滑らすように付けていきます。
この時、ブラシは地肌につかないように★
眉毛の毛先部分に近いカラーなので、眉毛にふわっとのせるように馴染ませてみてー!濃くなりすぎないですよ👍

Step.04 鼻に影をつけて完成!

最後にささっと鼻に高さを出して完成。

ノーズシャドウの動画は・・・ごめんなさい!取り忘れました🙇

全体をブラウンのパウダーで馴染ませる際、眉頭はつけすぎないようにしています。
眉頭から眉尻に向かってグラデーションをつくることで、顔の幅が狭くなりますよ✨

石けんで落ちるのか?

このアイブロウ、はたしてUFソープのみで落とせるのか・・?

はい、ばっちり取れます〇
そもそもパウダーなので、ペンシルやライナーに比べても落としやすいでかと。

ちなみに、私は汗や皮脂でアイブロウが落ちる事もないです。

眉毛がなくなりやすい場合

描いた眉毛が落ちやすい方は、パウダーをしっかりのせてからがいいかと思います。ベビーパウダーなどでもOKです!

今回は石けんで落とせる【眉メイク】についてでした!

ではまた来週ー!

投稿者プロフィール

青木
(元)美容部員(現)PR・企画
美容部員時代に1番嬉しかったことは『私とスキンケアを出逢わせてくれてありがとう』という言葉。
一人ひとりのお肌に合うスキンケアや使い方を見つけていただけるように、ブログを更新していきます!
Instagram:uruoi_aoki
PAGE TOP