今日から実感!Charveil美容オイルの使い方

オイル美容が定番化し、スキンケアのマストアイテムになっている方も多いと思いますが、なんとなくの使い方をしていませんか?そこで今回は、ブースターオイルとして人気のCharveil美容オイルの基本的な使い方から、何倍もの効果を実感できるおすすめの美容法までをご紹介します。

 

なぜオイル美容がいい?

出典:@lnmrnl

乾燥感を感じるのに肌がテカる。朝のメイクが午前中に崩れる。ふと鏡を見ると、肌がごわついて硬く感じたり、しぼんだ状態に見える。実はこれ、肌内部が乾燥している“インナードライ”の危険サイン!この状態で化粧水を与え続けても、ごわついた肌は潤いをうまく吸収してくれず、逆に乾燥化は進むばかりです。そこでオイル美容を投入し、皮脂バランスを整え、肌が潤いを取り込める状態へと導いてあげることが大切なのです。

美容オイルの選び方

出典:@yyyukitty

悩むのは投入するオイルの種類。特にベタつきやテカリが気になる夏は、オイル選びが重要になってきます。おすすめ美容オイルの選び方をいくつ紹介するので参考にしてみてください。

・オイル自体の浸透力が高く、その後のスキンケアの浸透力も高めてくれるブースターオイルがおすすめ

・浸透力の高いオイルは、肌内部は潤うのにさらっとしている実感が得られやすい

・肌の皮脂成分に似たスクワラン入りのオイルは、肌への浸透が早いのでおすすめ

・インナードライ肌はデリケート。刺激が少なく、成分に余計なものが入っていないオイルをぜひ!(肌に合わないとチクチクしたり、白ニキビの原因になることも)

今ではたくさんの種類の美容オイルが販売されていますが、購入する際には、しっかりと成分まで確認してください。オイルの中には、正直粗悪な成分のオイルも販売されていて、塗らない方が肌には良かったりする商品も…。
ご自身が毎日使うスキンケアだからこそ、なんとなくではなく、自分の肌に合うかどうかや、成分までもしっかりチェックすることをおすすめします。

ナノ化技術から生まれた効果実感型の美容オイル


そこで、一度使ってみてほしいのがCharveilの美容オイルです。このオイル、着色料・香料・鉱物油・石油系界面活性剤・ 紫外線吸収剤・パラベンは一切使用していない成分重視の美容オイル。オリーブスクワランをはじめ、コメヌカ油やアボカド油など、天然由来の高濃度の美容成分がたっぷりと配合されています。
より詳しい成分内容はこちらをチェックください!


さらに着目してほしいのが、オイル粒子の細かさです。URUOIFACTORの独自技術でナノ化されたCharveil美容オイルは、高濃度の美容成分と保湿成分が配合されているにもかかわらずベタつかず、高い浸透力で角質層の隅々まで潤いと柔らかさを与えてくれます。だから、肌表面にオイルの膜を作らず、次のスキンケアが吸収されやすい肌土台を作ってくれるのです。

Charveil美容オイルの使用法


1:朝と夜の洗顔後、肌が濡れた状態で手の ひらに適量を(10円玉サイズ・8滴)を手 に取ります。

2:手のひらで優しく包むようにして、美容 オイルを顔全体に広げます。

3:肌が柔らかくなるまでハンドプレスで馴染ませます。

出典:@tiki__tikikitchen
Charveil美容オイルを購入していただいたお客様には、「洗顔後や入浴後の濡れた状態の肌に使って いただくと、油分と水分が乳化してより肌 なじみがよくなるため効果がアップします」。とご説明させていただいていますが、「どのくらい濡らすの?」とよくご質問をいただきます。洗顔後の濡れた肌への効果的な使い方をいくつかご紹介します。

・ぬるま湯で洗顔後した後、肌が少し温かい状態がオイルの馴染みやすさのベストタイミングです。

・びちゃびちゃというよりは、水滴がしたたり落ちない程度に濡れた状態が最適です。
(お風呂から上がるタイミングでつけていただくのもおすすめ)

・ハンドプレスでしっかりと浸透させていきましょう。こすって伸ばすなどの方法は、掌であってもご法度です。

シートパックとの併用は抜群の浸透力を発揮!

出典:@mantarou57
Charveil美容オイル愛用者の方の中には、シートパック美容と併用とされている方が多いのでご紹介させていただきます。この使い方はURUOI編集部内でもイチオシの美容法。普段のシートパックの美容成分浸透率が格段にあがるので、ぜひお試しください。

出典:@uruoifactor_jp

使い方は簡単。洗顔後のお肌に、Charveil美容オイルを数滴オン。ハンドプレスで馴染ませた後、普段のシートパックをのせるだけ。

出典:@uruoifactor_jp

紫外線の多い時期は、ビタミンCや美白成分が豊富に配合されているシートパックがおすすめですが、日中ダメージを受けた肌に直に使うには刺激が強すぎることも。一旦ブースターオイルで肌を整え、保護したのちに、美白対策のシートパック使うのがおすすめです。
とにかく、乾燥が気になる方は保湿系のシートパックとCharveilの美容オイルのW保湿がおすすめ。ぜひ、しっとりもちもちのお肌を実感してみてくださいね!

 

関連記事

PAGE TOP