脱毛石鹸は本当に効果があるの?脱毛できるしくみと人気の脱毛石鹸3選

出典:@a_nail_log
女性タレントが紹介してSNSでも話題になった「脱毛石鹸」。洗うだけで脱毛効果が期待できるということで、今ではたくさんの脱毛石鹸が通販で販売されています。

本当に石鹸で洗うだけで脱毛ができるなら、わざわざ高い医療脱毛を受けずに、手軽にツルツル肌になれるので女性にとってはうれしい話ですよね。今回は、そんな脱毛石鹸の脱毛できる仕組みと、人気のある脱毛石鹸を紹介していきます。


洗顔石鹸

石鹸でどうやったら脱毛できるの?

97951fcd16584de4747e1eba81a05be6_s

抑毛・除毛成分を洗うことで徐々に浸透させていく

脱毛石鹸は、毛が生えるのを抑える成分や、表面にある毛を溶かしていく成分を配合して、体を洗うたびにこれらの成分を徐々に浸透させていくという仕組みです。脱毛石鹸に含まれている代表的な成分は以下になります。

・大豆イソフラボン
女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンは、毛の根本にある「毛包」の働きを抑え、毛の成長を止めると言われています。

・ラレアディバリカタ葉エキス
毛を生成するのに必要な細胞が増えるのを抑制し、毛が生えるのを遅らせたり、抑える働きがあります。

・ブロメライン
パイナップルに含まれる消化酵素の一種で、たんぱく質を破壊する働きがあります。


オールインワン

脱毛石鹸の効果は?

42892001_182534399298738_105988241020562484_n

出典:@70kawada

永久脱毛はできない

脱毛石鹸は、毛の生成を遅らせたり抑えるのが主な働きです。毛根から破壊しなければならない永久脱毛は、今のところ脱毛クリニックで受ける以外ではできず、脱毛石鹸でもできません。

細い毛には効果アリ

口コミや体験者レポをリサーチしてみると、大人気で現在在庫切れとなってしまった「ジョモリー」の使用感は、一回目の使用では脱毛効果が実感できず、一定期間使用することで効果を実感するという声が多く見受けられました。印象的だった使用者の感想を抜粋します。

・10日間使用すると、指にある毛や毛穴が目立たなくなった。
・しばらく使用した後、使用をやめたら毛が濃くなってきた。

感想を見ると、脱毛石鹸は短期的にすぐに毛がなくなるのではなく、長期的に使用してだんだん毛が薄くなっていくというイメージでとらえた方がよさそうです。

また、抑毛効果のある脱毛石鹸に含まれている大豆イソフラボンの効果は、日本人女性の約半数しか得ることができないという話もあります。効く人には効くという確実な効果が期待できないのが、脱毛石鹸の効果の現状です。


美容オイル

人気のある脱毛石鹸TOP3

e79b305569897dd49c010efa9363864c_s

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)

「全身永久抑毛」のキャッチフレーズで有名なメルティーヴィーナス。豆乳発酵液をはじめとした6種類の抑毛効果成分が入っている、サロン専売品の脱毛石鹸です。毛の発育を抑えながら、毛穴のぼつぼつや黒ずみにもアプローチします。

Amazon:メルティービーナス

K-OUT(ケーアウト)

独自の「毛根溶解技術」で毛根を破壊することで抑毛するK-OUT。大豆イソフラボンとラレアディバリカタ葉エキスといった抑毛成分も入っています。元々、海外モデル用に開発されたこの石鹸、ネットだけでなく多くの女性誌にも掲載され話題となりました。

公式サイト

エピルンボタニカルソープ

肌に優しい抑毛石鹸として人気なエピルンボタニカルソープ。豆乳発酵液、パイナップル酵素といったボタニカルな抑毛成分が4種類配合されています。肌への優しさにこだわった石鹸なのでデリケートゾーンにも安心して使えます。

Amazon:エピルンボタニカルソープ


美容液

まとめ

脱毛石鹸は、脱毛クリームのように一回の使用で毛が綺麗に除毛されるわけではありません。継続して長期間使用することで、毛が生成されるのを遅らせたり、だんだん毛を細くしていきます。

脱毛石鹸は、徐々にムダ毛の存在感をなくしたい人におすすめのアイテムと言えるでしょう。