ニキビ跡(ニキビ痕)を隠すベースメイク

logo_png
肌に負担をかけず、キレイに見せたい方必見!ニキビ跡(痕)を隠すベースメイク特集
ニキビ跡(痕)はきれいに隠したいですよね、とてもとてもわかります。以前までのわたしは、ニキビ痕を全部隠すためにカバー力の高い韓国のコンシーラーを使用していました。
コンシーラーの語源『conceal(隠す)』の通り、隠したい箇所にコンシーラーを付けていくわけですが、私の場合は気がつけば全顔コンシーラーまみれ。
勿論それだけでは物足りず、リキッドファンデーションまでも重ねていました。
 
ニキビが出来やすい肌質にとっては、ファンデーションなどの重ね塗りは出来るだけ避けたい行為であるものの、少しでも綺麗な自分で在りたい・・・。
 
今回は、わたしが「どうしてもニキビ跡(痕)を隠したい!」という日に行っているベースメイクの方法についてです📝
ニキビ痕の隠し方に悩んでいる方はぜひ参考にされてみてください!
 
※今回の「ニキビ跡(痕)」はお肌の赤みや色素沈着を指します。

【ステップ順】ニキビ跡(痕)を隠すためのベースメイク3品!

どんなに「ニキビ跡(痕)を隠したい!」と思っても、カバー力のある化粧品には、お肌を乾燥させてしまう成分が入っていることも。
またカバー力の高いリキッドタイプのファンデーションだと毛穴に詰まりやすく、ニキビの原因にもなりかねません。
 
わたしが行っているメイク法は、肌への負担が少ない化粧品を使用していて、毛穴詰まりも起こりにくいメイク法です◎
※自己流のため、テレビや雑誌に取り上げられているような手順とは異なるかもしれません⚠

1,色味のある下地を使う

下地はわたしの周りでも人気のブランド、ラロッシュポゼを使用しています🌟
こちらはUVイデアXL プロテクショントーンアップ ローズという下地。まず色味のある下地を使って肌全体の色味を均一にします。この下地は色味が良いだけでなく、肌への負担が少ない石鹸落ちコスメ。またUV効果も高いため安心です◎
2,【ポイント!】全体をフィニッシュパウダーで整える
 
下地を塗ったらフィニッシュパウダーで肌整えます。THREEのパウダーはパフが大きく塗りやすいのでお気に入りです◎ 粒が小さく、肌なじみがとにかく良い。これまで無印良品やローラメルシエ、chacottなどのパウダーを試してきましたが、やっぱりTHREEが一番使いやすい👏 色はグロー01番を使用しています。
 
ちなみに普段なら、マスク生活でお肌を見せる機会が減ったので、これで終了です🤫色味のある下地でお肌を均一にすれば、ある程度ニキビ跡(痕)の赤みは消えるため、お肌はきれいに見えます。また、コンシーラーは使い始めると終わりがなく全顔に使用してしまい、知らぬ間に厚塗りになってしまうため、使用は控えています。
青木
青木@uruoi_aoki
Read More
スキンケア後、パウダーファンデーションを付けるとムラになりやすい・・。そのような方も、先にルースパウダーで整えてみることをおススメします。この手法、私も実践しています!

3,パウダーファンデーションを必要なところにだけつけて終了

 
ファンデーションはカバーしたい部分にのみつけます。わたしの場合はニキビ跡(痕)が多い顎周りにサラサラとのせます。オンリーミネラルのパウダーファンデーションは石鹸で落ちるのにカバー力と艶感が強く、それでいて自然。そのためファンデーションを部分的につけても違和感なくきれいに仕上がります◎
また、パウダーファンデーションはニキビ肌にうってつけ。肌へ塗り込むことがないので毛穴に詰まる危険性も低いです◎
青木
青木@uruoi_aoki
Read More
パウダータイプはファンデーションの中でも油分が少ないアイテムなので、マスクによる蒸れも少なく済みます。

実際の仕上がり

これはフェイスラインのニキビがひどかったときのもの。
左がお化粧前、右がお化粧後に自然光で撮影したものです。
 
ニキビの凹凸は隠せないけど、赤みは十分隠せます◎ そしてコンシーラーや濃いファンデーションを使用していないため、自然光で撮影しても肌が重そうに見えません!
また先に色味のある下地でお肌全体の色を統一しているので、肌全体がトーンアップして、明るい印象を与えることができます👏♡
 
これは本当におすすめすぎるメイク法なので、いつも厚塗りしてしまう方はぜひ一度試してみてください😷

ニキビ跡(痕)を治すためのケアも忘れずに

しかし、どんなにお化粧でニキビ痕を隠せたとしても、できることなら隠さないでいいくらい、きれいに治したい。わたしの個人的な「ニキビ跡(痕)を治すための一番の方法」は保湿です。肌が赤いということは、「傷ついた細胞ががんばって修復している途中」ということ。その段階でビタミンCやコラーゲンの入ったスキンケアをしっかり行ってあげることがとても大切。また紫外線には要注意です。ニキビ跡(痕)がシミになってしまうだけでなく、ニキビがひどくなってしまうこともあります。
青木
青木@uruoi_aoki
Read More
ニキビ跡(痕)は『赤みが残る』『シミが残る』『陥没が残る』の3つのタイプに分けられます。赤みやシミとして残ったニキビ痕は、ビタミンC誘導体でのケアがおススメです! しっかりと保湿ケアを行い、バリア機能を整えることはニキビ痕をケアするにあたり、とても重要となります★
わたしが毎晩使用しているURUOI FACTORのUFオールインワンジェルには、ビタミンC誘導体やコラーゲンなどの美容成分がたっぷりと配合されていて、保湿をしっかりと行うことができます◎
また、やけど治療など皮膚再生分野で活躍してきたEGFというタンパク質も配合。EGFは皮膚細胞の分裂・再生サイクルを正常に戻すことから、ニキビ痕の色素沈着にも効果があると言えます◎
 
夜塗りこんでも朝までぷるんとしたお肌が続くので、わたしのような乾燥肌の方にはとてもおすすめできます🌟 商品の詳細はこちらからご覧ください♡
青木
青木@uruoi_aoki
Read More
ビタミンC誘導体のほか、古い角質や垢が剥がれやすい肌環境へ導く『UFソープ』との併用もニキビ跡(痕)のケアにおすすめです🧼!

まとめ

わたしのニキビ跡(痕)を隠すメイクは下地のあとパウダー、そのあとファンデーションという順番。あまり耳にしない順番なので、驚かれた方もいるのではないでしょうか?この手順でメイクを行えば、毛穴にファンデーションが詰まりにくくなるし、自然に仕上がります。ニキビやニキビ跡(痕)に悩む方には本当におすすめです🌟ぜひ試してみてください😷

投稿者プロフィール

HARUKA
大学2年生から突然ニキビ肌になり、最近ようやく自分なりの改善方法をみつけました。 ニキビ改善の経験が誰かの救いになれば幸いです。
PAGE TOP