最近の毎日のスキンケア(夜編)

(instagram:@haruka__nikibi)

みなさん、こんにちは。harukaです🌟わたしはニキビ肌ですが、お菓子が大好きなので最近は『ニキビ肌でも食べれるお菓子』を求めていろいろ探し回っていますが、まあまあないので自分で作るなどしています🍪笑よく作る、「ニキビ肌でも食べれるお菓子」についてはまた今度書かせていただくとして、🤫

わたしは定時に退社することはほぼない、少し忙しい業界で働く会社員です。ニキビを治すことを考えるとできるだけ早く寝たいので、夜のスキンケアにはあまり時間をかけていられないのですが、「夜のスキンケアって、一体どこからどこまでをケアすればいいんだろう?」「保湿って本当にこれだけで大丈夫かな?」と不安になるときがたまにあります。

スキンケアにかける時間はできるだけ短くしたいけど、身近なひとが特別なケアをしている様子を見ると、自分ももっと何か加えなきゃ!って焦ることも💧夜は肌に合ったお薬をつけたり、スペシャルケアも惜しみなくできるからこそ、今の肌には何が必要で何が不要なのか、盲目にもなりやすい気がします。でも、色々良いことをするより必要なものを必要なだけ与えることの方が大事なんじゃないかなぁ、なんて思ったりもします。

わたしの夜のスキンケアの選び方

私の帰宅時間は日によって異なりますが、だいたい20時頃。そこからご飯を食べてシャワーを浴びて、スキンケアをします。そんなわたしの夜のスキンケアの選び方はこうです。

1.過去にトラブルを起こした成分が入ってないか
2.時短か(夜は早く寝たい)
3.肌がぷるん!となるような、保湿されている!🥺という感覚があるか

朝のスキンケアとの違いは、3番。
わたしは乾燥肌なのですが、化粧のりを考えると朝から保湿力の強いものはあまり使いたくない。だからこそ、夜は贅沢すぎるくらいの保湿を与えたいなと思います。それは「いま肌にいいものをつけてるよー!🧚‍♀️🧚‍♀️」みたいな、「肌十分保湿できたよー!🧚‍♀️🧚‍♀️」みたいな感覚があるか。笑この感覚がわたしにとっては、すっごく大事!クリームでのしっとり感ではなく、ジェルで与える保湿で肌がぷるん!と生き返るような感覚。そんな贅沢な保湿を、毎日夜のスキンケアで取り入れることにより「自分の肌のために、今自分はこんなにも贅沢をしている!🥺」という満足感が生まれます。それの満足感は自分自身へのリラックスにも繋がります。

わたしの夜のスキンケア

まずはクレンジング。

わたしはずっとクレンジング迷子だったのですが、今を使用しているのは、shu uemuraの「A/O+P.M.クリア ユースラディアント クレンジングオイル」。オイルクレンジングを使っているのは5年ぶり?とかです。
最近はずっと世の中的に「肌にいい」とされているミルククレンジングを使っていたのですが、わたしの使用している化粧品との相性が悪い?からなのか、あまり納得するような化粧落ちではなくて😭クレンジングをしても肌に化粧が残っているような気がしていました。

そんなときに先輩からいただいて、この製品に出会いました。これを使用してから、今までの「オイルクレンジング」というものに対する偏見がすべて払拭されました。神。🧚‍♀️成分などは全く知らず、ただただ、使っているクレンジングが切れたからという理由で仕方なく使い始めた(本来は絶対成分や使用感を調べてから使うようにしています。笑)のですが、洗い上がりは「ほ、保湿されている!!🥺 (感動)」という感じで、化粧はしっかり落ちているのに肌はしっとりとしていて、とにかく感動と驚きでした。。

このクレンジングは植物性の成分が主になっているらしく、化粧だけじゃなくてPM2.5などの大気中の汚れも落とすし、緑茶エキスが入っていることで、肌の酸化も防いでくれる=アンチエイジングに効果があるらしい🤫推奨されている使用量は4プッシュで、ダブル洗顔不要。朝の洗顔代わりに使用するのも良いらしい🥺


次に洗顔。

これは朝と同じ、to/oneの洗顔料を使用しています。朝のスキンケアの記事に詳しく書いているので、最近の毎日のスキンケア【朝編】をご覧ください。


次にブースター。

ブースターはURUOI FACTORの「Charveil美容オイル」を愛用しています。

昔は「オイルって高級感がある!🥺」という理由だけで「ヘアオイル」や「クレンジングオイル」、「ボディオイル」など何かと「オイル」とつくものを使用していました。でも、ヘアオイルはベタついてしまうし、クレンジングオイルやボディオイルも物によってはベタついたり、肌にうまく浸透せず、わたしが乾燥肌だからでしょうか?逆に乾燥してしまうものもあったりして・・高級感よりも使いにくさが勝ってしまったしまった結果、気づけば成分などを見ることもなく、オイル全般を避けるようになっていました。

URUOI FACTORのブースターを知ったときも、最初は「ブースターにオイル?絶対べたつく🤮」って思ってました。でも使ってみてびっくりしたのが、肌につけてすぐ浸透するので、しっとりして、ベタつく感覚はないということ🤫それに乾燥もなくて、朝の洗顔をするまでずっとしっとりしています💡聞いたところによると、肌の角質細胞の間を埋めている細胞に似た「ヒト型セラミド」や「コメヌカ油」などが、細胞間脂質に直接アプローチしてくれているらしく😧その結果、角質層のうるおいが逃れにくくなり、肌のバリア機能が強化されるらしい。この製品はコラムのお話をいただいてから使用しはじめたので、合わなかったらここに書くつもりはなかったんですけど、合いました👏❣️着色料や香料、石油系界面活性剤などの余計なものが入っていない、98%が美容成分の製品なので、この製品が刺激になるひとは少ないんじゃないかなぁと思います。

1回の使用量は10円玉程度で、コスパもかなりいいです。洗顔後の少し濡れた肌につけるのが正しい使い方なので、しっかり肌を拭かなくて良いというところも🙆‍♀️笑


次に保湿。

そもそも、わたしがスキンケアに求めるもののひとつに「時短」があります。(なんなら1番大事かも)ブースター、化粧水、乳液、美容液、といったような手順が面倒なのと、早く寝たい🤮!という気持ちからいつからか、オールインワンを好むようになりました。笑

いま愛用しているのはURUOI FACTORの「オールインワンジェル」。オールインワンジェルではありますが、スキンケア後の保湿ジェルとしても使用するのもおすすめとのこと。推奨量は500円玉くらいらしく、わたしもちょうど同じ量をCharveil美容オイルのあとに使用しています。

肌をマッサージしながら行うためリラックスできるし、香りも良い!とてもすんなり肌に浸透してくれて、肌がぷるん!とします🥺その保湿力は朝まで持続してくれるので、乾燥肌のわたしにはとてもぴったりの製品です🤤

外的ストレスからお肌を守るリンゴ幹細胞という幹細胞やコラーゲンなどの、たんぱく質の生成を助ける成分が入っているから、エイジングケアにも良いらしい。オールインワンでスキンケアを時短できて、さらにエイジングケアができるって、あまり聞いたことがないし、とても優秀だと思います❣️

夜は肌の土台を整えるスキンケア

夜のスキンケアって色々と余計なものも付け加えがちですが、プロフィールで「自分で選ぶ力をつける」というお話をしたように、スキンケアをきちんと自分で選ぶことができれば案外少ないステップでも肌の土台を整えることは可能だと分かります。
また、ニキビ肌のわたしが今でも意識しているのは「いかに肌を触らないか」ということ。時短のスキンケアを好むのはもちろん時間をかけたくないからですが🤫笑実はそれが「肌を触らない」ということも叶えてくれます🧚‍♀️

肌へ余計なことをしないことが、
肌を余計に触らないことにもつながる。
肌を余計に触らないことが
肌への摩擦を減らし、肌トラブルを防ぐことへつながります。

時間に余裕がない方はもちろん、肌トラブルに悩む方にも、スキンケアは時短・シンプル・余計なことをしない、ということをおすすめします💡
(instagram:@haruka__nikibi)

関連記事

PAGE TOP