logo_png
ニキビケアに半身浴などの入浴が効果的であることをご存知ですか?
ニキビは尋常性痤瘡(じんじょうせいざしょう)と呼ばれる立派な肌トラブルです。そのため、ニキビができた場合は放置をせずに早めにケアをおこないましょう。 今回はニキビケアに半身浴がいい理由を4つご紹介します。
 
 
半身浴・・・半身浴は、もともと心臓病や高血圧の人のために提案された入浴法です。 38℃から40℃のぬるま湯で20分から30分、みぞおちあたりまで湯船につかる入浴方法です。身体を温めることで筋肉がほぐれ、リラクゼーション効果が高いとされています。 普段、デスクワークなどで手や足の先が冷えやすい方や、長時間同じ体勢を取られている方にはおススメです。
ニキビケアに半身浴がいい4つの理由
1,ストレス解消
入浴の最大のメリットは筋肉をほぐし、リラクゼーション効果があることです。
ゆっくりと入浴をして筋肉や神経の緊張をほぐすことは美肌作りに大切です。
 
私たちは起床後、朝ご飯を食べてから仕事や家事、学業に取り組みます。この時、わたしたちの身体の中では交感神経が高まります。 逆にのんびりと休んだり寝入る際は、副交感神経系が高まる状態となり、私たちの身体の中では1日に2つの神経(自立神経)がアップダウンされています。
 
特におうち時間が増え、在宅ワークをされている方や仕事とプライベートの切り替えが難しく感じられている方は、交感神経が高まり続ける恐れがありますのでご注意下さい。 自律神経が乱れると、肌荒れやニキビが出来やすくなったり、治りが悪くなってしまいます。
 
半身浴で疲れを癒してあげることは、仕事モード(交感神経)からお休みモード(副交感神経)への切り替えに繋がります。
2,身体の冷えを予防する
エアコンなどの空調で手や足先が冷えやすい方にも半身浴はおススメです。
 
身体の冷えは肌荒れやニキビに繋がりやすくなるだけではなく、気持ちの落ち込みや不眠にも繋がります。 美肌作りにあたって大敵となります。
 
半身浴だけで冷え性を治すことは難しいですが、身体の冷えを感じる場合はゆっくりお風呂に浸かって身体の冷えを取り除きましょう。。
3,睡眠の質を向上させる
『②冷えを解消させる』でも記載しましたが半身浴や入浴により身体を温め、ベッドに入ることで寝つきが良くなります。
 
質の良い睡眠は美肌や健康に繋がます。
3,気持ちの落ち込みを防ぐ
こちらも『②冷えを解消させる』の中で少しお話をさせていただきましたが、半身浴や入浴で身体の冷えを防ぐことは気持ちの落ち込みやうつ状態を防いでくれます。
 
これはあくまで持論ですが、ニキビや肌荒れを繰り返す方やそれらお悩みの方は身体が冷えやすく、気持ちも落ち込みやすい人が多いように感じます。
 
『しんどいな』『気持ちが落ち込むな・・』と感じる際は半身浴で身体を温め、自分と向き合う時間にされてみてはいかがでしょうか? その際、保湿効果のある粗塩にお好みの精油をたらして手作りのバスソルトを作ってあげることもおススメです!

シェア