掃除機は紙パック式?それともサイクロン式?それぞれのメリットとデメリットをチェック

出典:@mikisuke320

掃除機に紙パック式とサイクロン式があることは広く知られています。その2種類の違いやそれぞれのメリットデメリットをしっかりと理解することは、自分に合った掃除機選びのためにとても大切です。

今回は、紙バック式掃除機とサイクロン式掃除機の違い、またどのようなタイプの人がそれぞれの掃除機に向いているのかをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

紙パック式掃除機のメリット・デメリット

8291fb523fe4037223b0f0a3bb205330_s

【メリット】お手入れがしやすい

紙パック式のメリットは、何と言ってもその手入れのしやすさにあります。吸引したゴミの全てが紙パックに入るため、紙パックを捨てるだけで手を汚すことなくお手入れすることが可能です。長年に渡って使用するのであれば、手入れが楽で清潔さを保ちやすいのはとても嬉しいポイントでしょう。

【デメリット】紙パック交換のコストがかかる

紙パック式のデメリットは、紙パックの交換コストがかかることが挙げられます。数枚入って500円程度で購入することができますので1回の購入ではそれほど大きな値段ではありませんが、使用期間が長いとなると交換回数も多くなるため、追加で購入しなければならない紙パックのトータルコストが少し心配になりますね。

【デメリット】紙パックにゴミが溜まると吸引力が落ちる

紙パックにゴミが溜まると吸引力が落ちてしまうことも紙パック式のデメリットです。吸引力が落ちると掃除がしづらくなってしまいます。紙パックが満杯になるとほこりをうまく吸い取ることができなくなるのは、紙パックの悩みのタネと言えるでしょう。

サイクロン式のメリット・デメリット

55807d6d4c5a0f6b925b6d266267a2f2_s

【メリット】吸引力が変わらない

サイクロン式掃除機のメリットは変化しない吸引力の強さにあります。紙パックが必要ないため、吸引力が低下する要素が少なく、いつでもフルパワーの吸引力で掃除することができるのです。常に高い吸引力を誇るサイクロン式掃除機は掃除の強い味方と言えるでしょう。

【メリット】紙パックのコストがかからない

紙パックがが必要ないため、追加コストがかからないのもサイクロン式掃除機のメリットです。サイクロン式掃除機は、紙パック式に比べて値段が高い傾向がありますが、掃除機の購入費用を出した後は追加コストを心配する必要がないのは嬉しいポイントと言えます。

【デメリット】ダストボックスやフィルターをこまめに掃除する必要がある

サイクロン式掃除機はダストボックス内に直接ゴミが入るため、手入れが甘いとダストボックス内にゴミが残りやすくなるのです。またフィルターが詰まらないようにこまめに掃除しておく必要があります

【デメリット】掃除するたびにゴミ捨てをする必要がある

サイクロン式の掃除機で掃除をした後は、ダストボックス内に溜まったゴミを毎回捨てなければいけません。掃除の度に掃除機内の大量のゴミを捨てなければならないのはなかなかのストレスになります。

結局どちらを選ぶべき?

67bed84a48b1225fe46864a56f9748e2_s

紙パックが向いている人

フィルターの掃除など定期的な手入れが面倒だと感じる人や、埃やごみを直接触りたくないという人には紙パック式をおすすめします。サイクロン掃除機の手入れが面倒だからと言ってフィルター掃除を怠ると、それが原因となって故障してしまうことがあるのです。

ですから、定期的な手入れができない、したくないと感じるのであれば、手入れのストレスが少ない紙パックを購入するべきでしょう。

サイクロン式が向いている人

サイクロン式掃除機は、マメに手入れができる人におすすめです。マメに手入れさえできれば吸引力が抜群のサイクロン式はとても使いやすいと言えます。手入れが負担でないのであればサイクロン式掃除機を購入してみましょう。

ただサイクロン式はゴミ捨ての時に埃が空気中に舞いやすいため、家族にハウスダストアレルギーの人がいる時は注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、紙パック式掃除機とサイクロン掃除機のそれぞれの違いやメリット・デメリットについてご紹介しました。どちらのタイプも高性能な商品が多く発売されていますので、機能性の違いではそれほど心配する必要はないでしょう。

自分のライフスタイルや好みに合わせて適切なものを選ぶことが大切なのです。

  • URUOI FACTOR UFオールインワンジェル

URUOI FACTORとは

“肌が変われば人生が変わる。URUOI FACTORで人生にうるおいを。”をコンセプトに
本当にうるおいを与えるスキンケアアイテムと、自立された美しさへと導く情報をお届けします。

たくさんのモノや情報があふれる現代。
どんどん豊かになっていく時代背景とは裏腹に、
自立された美しさを見出すことが難しくなってきています。

そんな時代において、私たちは流行りに流されず、
本当にうるおいを与えるスキンケア、
自立された美しさへと導く情報をお届けします。

それにより、それぞれ自分らしく輝き、
うるおいあふれる人生を送っていただくことが、
私たちの喜びであり、願いです。

うるおいを与えるスキンケアアイテム

とろろん泡が叶える、うるおう絹素肌。美容成分を贅沢に配合した弱アルカリ性の無添加洗顔石鹸。
UFソープ 100g (約1ヶ月分) ¥3,000+TAX

これ1つで肌悩みに徹底アプローチ。年齢肌を土台から立て直す救世主エイジングケアジェル。
UFオールインワンジェル 100g (約45日分) ¥7,000+TAX

ハリ・艶はじける満ち肌へ。365日、安定肌を生み出す夜専用の濃密2層式美容液。
UFダブルセラム 20ml (約45日分) ¥5,500+TAX

98%が高濃度美容成分。浸透力と保護力を最大限まで高めた効果実感型のブースター美容オイル。
Char Veil(シャルベール)美容オイル 20ml (約45日分) ¥3,600-+TAX