【ペット】飼いやすい犬種7選+α!愛嬌・活発さ・抜け毛の少なさは?

出典:@mimi_05_03


洗顔石鹸

ペットとして飼いやすい犬種とは?

27579100_575565729474785_1944775085848002560_n

出典:@55ruirui
ワンちゃんはそれぞれ性格は違いますが、犬種そのものが持つ性格の特徴があります。犬種によって、比較的に穏やかで飼いやすい犬種もあれば、活発でしつけがしにくく飼いにくい犬種もあるのです。

特にマンションやアパートで犬を飼う場合、できるだけおとなしい性格のワンちゃんを飼いたいですよね。そこで、今回は飼いやすい犬種を特集!飼いやすい犬種の特徴を把握しておきましょう。


オールインワン

ペットとして飼いやすい犬種7選+α

ペットとして飼いやすいと言われる犬種をご紹介します。※あくまで一般的な特徴で、ワンちゃんにより性格は違います。

トイプードル

2

飼いやすい犬種として王道なのがトイプードル。愛嬌が良く、しつけもしやすいとして人気の犬種です。毛がフワフワのイメージがありますが、抜け毛が少なく、さらにカットのアレンジも豊富。

家族以外の人や、他の動物とも仲良くできます。体は3~5kgと大きくなりすぎないのも飼いやすいと言われる理由の1つです。

活発さ ★★★★☆
愛嬌 ★★★★★
抜け毛の少なさ ★★★★★

シーズー

3

そのおとなしさから、飼いやすい犬種として名前が上がるシーズー。忠誠心があるので飼い主と比較的すぐに仲良くなれます。おおらかな性格で、あまり吠えないのも特徴です。

おとなしいですが、運動量は多いので散歩や遊びで運動してあげる必要があります。また、皮膚病になりやすかったりと、体がデリケートな一面もあるのでケアは欠かせません。

活発さ ★★☆☆☆
愛嬌 ★★★★★
抜け毛の少なさ ★★★★★

マルチーズ

4

マルチーズは、愛玩犬として長い歴史を持つ犬種です。その歴史は3,000年以上とも言われており、人に友好的で従順な気質を持っています。そんな気質から、性格は甘えん坊で比較的しつけもしやすいです。

飼い主には甘えん坊ですが、他の人には警戒心が強い一面も。また、甘えん坊だからといって甘やかしすぎると、図に乗って暴君になる可能性もあります。

しつけやすい性格なので、子犬の時からしっかりとしつけに取り組みましょう。

活発さ ★★☆☆☆
愛嬌 ★★★★☆
抜け毛の少なさ ★★★★★

キャバリア

5

たれた耳が特徴的なキャバリアも、飼いやすい犬種です。噛み癖や無駄に泣くことも少なく、おとなしめの性格。人や動物に対しても友好的なので、他の動物をすでに飼っている場合でも、比較的安心して飼うことができます。

マンションやアパートに住んでいる場合でも、飼いやすい犬種と言えるでしょう。ただ、寂しがりやな性格もあるので、長時間の留守番は向いていないかも。

活発さ ★★☆☆☆
愛嬌 ★★★★☆
抜け毛の少なさ ★★★☆☆

ビションフリーゼ

6

まるでぬいぐるみのような可愛らしいルックスが特徴的なビションフリーゼ。適応力があり、無駄吠えも少なめ。初めて会った人とも友好的に接することができる犬種です。

抜け毛も少なく、飼いやすい犬種とされています。

活発さ ★★★★☆
愛嬌 ★★★★☆
抜け毛の少なさ ★★★★★

フレンチブルドック

7

性格がとても愛らしいフレンチブルドック。賢い犬種なので、しつけが楽で飼いやすいです。無駄吠えやいたずらも少なめ。激しい運動は苦手なので、適度な散歩と室内での遊びで十分。

抜け毛が多いので、掃除が大変かもしれません。

活発さ ★★★☆☆☆
愛嬌 ★★★★★
抜け毛の少なさ ★☆☆☆☆


美容オイル

まとめ

犬はそれぞれの犬種がたどってきた歴史から、攻撃的な性格、友好的な性格など多種多様な気質を持っています。ですが、気質はあくまで気質。

もともとはおとなしい気質を持つ犬種でも、しつけをせず甘やかしてばかりでは、攻撃的なワンちゃんに成長する可能性は十分にあります。また、抜け毛が少ないからと言って、毎日ケアしなくていいという訳ではありません。

どんな犬種でも、適度な運動、バランスの取れた食事、しつけ、日々のケアは欠かさず行いましょう。犬種の特徴を頭の隅に入れつつ、運命の「うちの子」と楽しい生活を送ってくださいね。