シンプルスキンケアが美肌への近道! おすすめの方法・基礎化粧品とは?

出典:@ka_sumi_00
巷には、様々なスキンケア商品や美容情方法が溢れています。間違った情報に翻弄されたり、無駄な努力をし続けて、かえって肌を痛めている人が多いのが現状です。しかし、美肌のプロである皮膚科医の先生がおすすめするスキンケア方法はいたってシンプル。

「正しいエイジングケア辞典」の著者で皮膚科医の吉木伸子先生は「美肌になるためのスキンケアは、毎日きちんと汚れを落として保湿するだけで十分!」と提唱しています。大事なのは、シンプルなスキンケアを毎日継続していくこと。

今回は、デイリーに実践しやすく、健康的な美肌になるシンプルスキンケアをご紹介します。


洗顔石鹸

1. メイクはジェルタイプのクレンジングで落とす

3d9a24098a661cd5ee259535c74cfab6_s

オイルやリキッドタイプは刺激が強いことが多い

メイクや日焼け止めなど油性の汚れは、洗顔料だけでは落としきれず、油分で浮かせないと完全には落ちません。つまり、ファンデーションや日焼け止めを塗った日には、クレンジングが必須となります。クレンジングには油分とともに界面活性剤が配合されています。

界面活性剤というと、最近はシャンプーに入っている危険な成分として扱われることも多いですが、油分を手早く水で流すには必須な成分です。多すぎると肌の水分を奪うことになりますが、肌に油分の汚れが残ったままでは肌トラブルの原因となるので、クレンジング選びは界面活性剤と油分のバランスがポイントとなります。

クレンジング料の中でも人気なオイルやリキッドタイプは、界面活性剤が強いものが多く肌に負担となっていることもあります。デイリーに使うなら、適度な油分を含んでいて肌への負担が少ないジェルタイプかクリームタイプのクレンジングがおすすめです。

クレンジングは1分で手早く終わらせる

クレンジングはゆっくり丁寧にメイクと馴染ませて落とすイメージを持っている人も多いと思いますが、クレンジング料が肌にのっている時間が長ければ長いほど、肌の水分はどんどん奪われています。クレンジングの後には洗顔もあるので、クレンジングだけで完璧に汚れを落とそうとしなくても大丈夫です。

メイクに馴染ませて洗い流すまで、トータル1分を目安に手早く済ませましょう。


オールインワン

2. 洗顔は固形石けんできちんと落とす

bf92d528ed7e94a362402e61145f8f8b_s

洗顔料はシンプルな固形石けんが一番!

洗顔の役割は、肌に付着した汚れや雑菌を落とし、肌を清潔に保つこと。毎日きちんと洗顔をすることが大切です。特に、夜のクレンジング後の肌は、皮脂やファンデーションの汚れ、クレンジング料が混ざり合っているため、洗顔料での洗顔が必須です。

洗顔料は様々な種類がありますが、手早く洗顔できる泡タイプやパウダーは洗浄力が強すぎるものが多く、クリームタイプやミルクタイプの洗顔料は、洗浄力が弱く肌に油膜が残り、肌トラブルの原因となる可能性が高いです。

洗顔には、「石けん成分」が主体のシンプルな固形石けんが一番おすすめです。

「泡」で汚れを落とすことを意識する

洗顔をする時、あまり泡立てずに指先でゴシゴシと洗っている人も多いのではないでしょうか?泡の量が少ないと、指先の摩擦で角層を傷つけてしまい、肌トラブルの原因となります。こぶし一個分くらいの泡を目安に、指先でこすらず泡で包み込むように洗いましょう。


美容オイル

3. 保湿は美容液のみでもOK

5910c9c820eee2e6f9a02eec17c877c4_s

化粧水はスキンケアの必須アイテムではない

洗顔後に化粧水だけでスキンケアを終わらせる人がいますが、化粧水はほとんどが水分なので時間がたつごとに肌の水分は蒸発していきます。日本ではスキンケアの必須アイテムとなっている化粧水ですが、保湿という観点からみると化粧水は必ずしも必要なアイテムではありません。

しかし、化粧水の感触が好きだったり、落ち着く人も多いと思います。もし、スキンケアで化粧水を取り入れるのであれば、ビタミンC誘導体やコラーゲンといった水溶性の美容成分入りの化粧水を選ぶと美容効果が期待できます。

保湿美容液はスキンケアの要!

化粧水や乳液、クリームなど様々なスキンケアアイテムがありますが、その中で一番濃度の高い美容成分を含むことができるのが美容液です。保湿成分の入った美容液なら、洗顔後に美容液1本でも十分に保湿効果が期待できます。美容液は、まさにスキンケアの要となります。

美容液は、保湿成分プラス自分の肌悩みにあった美容成分が入ったものを選ぶのがベストです。

効果別おすすめ美容成分

・保湿効果・・・セラミド、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸
・美白効果・・・ビタミンC誘導体、アルブチン、エラグ酸、プラセンタエキス、
・アンチエイジング・・・AHA、レチノール、ナイアシン、ポリフェノール、


美容液

まとめ

繧キ繝ウ繝輔z繝ォ繧ケ繧ュ繝ウ繧ア繧「縺ョ譁ケ豕・46096185_298230424155433_983536101068457784_n
出典:@a.kaaaa24
健やかな美肌になるために大事なことは、クレンジングでメイクを落とし、洗顔で肌を清潔にして、美容液で保湿をする、たったの3ステップを毎日継続していくことです。余分なものを排除したスキンケアだからこそ、肌本来の力が高まります。

毎日のシンプルスキンケアで健やかな美肌を目指しましょう。