オールインワンジェルの使い方〜基礎編〜

オールインワンジェルは物足りない?

「オールインワンジェルだけだと物足りない。」

「保湿できてるの?」

「ケアできてる?」

「ベタつくだけじゃない?」

「一つだけで使わないといけないの?」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

正しい使い方・適正量を使用すればぎゅっと1つでスキンケアが完了しますし、他のアイテムと合わせてあげてもOKな万能アイテムなんです。

基本の使い方

うるおいファクターではライン使いを推奨していますが、今回はオールインワンジェルのみのケアを紹介します。

1.500円玉サイズのジェルを手に取ります。

2.マッサージするように肌に馴染ませ、塗った部分を手のひらでハンドプレスします。

3.もっちりと吸い付くように変化したらうるおいが満たされたサインです。

3工程で書いていますが、しっかりハンドプレスすることによってぎゅっぎゅっと押し返すような弾力肌を感じてただけるはずです。

逆に言えばここだけがポイントですので、テクニック要らず!

もっちり潤い肌が手に入っちゃうんです♡

疲れている日や、シンプルなケアをしたい方におすすめです。

「オールインワンジェル」なので名前の通り、この1ステップでOKなんですよね。

そしてなんと言ってもうるおいファクターのオールインワンジェルは美容液!?と思うくらい美容成分たっぷり。

ぎゅぎゅっと栄養が詰まっているから着色料が入っていないのに綺麗なビタミンカラーなんです。

もちろん他のアイテムと合わせても

お肌の水分量や、かさかさした乾燥が気になる方、今日はスペシャルケア!としっかりケアをしたい方はブースターオイルダブルセラムの使用をお勧めしております。

1点での使用でもしっかり潤ってくれますが、他のアイテムも併用してあげることによってお肌にぎゅぎゅっと抱え込める水分量が変わってきます。

特に肌質を問わず効果を実感していただきやすいのはブースターオイルのシャルヴェールですので、是非こちらも合わせてごらんくださいませ!

ブースターオイルとは?意味や効能まとめ

また、スタッフ青木が詳しく肌質に合わせたオールインワンジェルの使い方・使い分け方法の記事を投稿しておりますので、そちらもチェックしてみてください!

 

関連記事

PAGE TOP