元皮剥けの乾燥肌がオールインワンジェル縛りをしてみた結果!

元超絶乾燥肌!オールインワンでなんとかなるの?

こんにちはうるおいファクターの田中です

私は元超絶乾燥肌…!小鼻の横がぽろぽろと皮剥けしてしまい、化粧水をつけると染みてしまうほどでした

皮剥けの乾燥肌だった私が見直したこと

↑私が脱乾燥肌した方法はこちらのブログで詳しく書いています!(こっちのブログにも戻ってきてくださいね!笑)

そんな乾燥肌だった私が今回オールインワンジェル縛りでスキンケアをしてみましたので、今回のブログはそちらのレポです!

オールインワンジェル縛りのルール

ルールと言うほどのものではありませんが、このような条件で行っていました。

1、顔に使用するスキンケアはUFオールインワンジェルのみ。

2、使用頻度は朝晩洗顔後の2回

もうその名の通りすぎる位に至ってシンプルなルール!

とにかく顔に塗るのはオールインワンジェルのみ。それだけを守り1週間ほどオールインワンジェルのみで過ごしてみました

こだわりポイントはここ!

オールインワンジェルのみのケアのため、拘ったところがあります。それは

しっかりジェルを手に取りハンドプレスしながら肌に浸透させる事。

マスクが擦れて乾燥しやすい頬あたりには1度しっかりハンドプレスをした後に重ね付けする事。

この2点です。

「めんどくさいから」「乾燥肌だから」と1度に大量につけるのではなく、2回に分けて丁寧に浸透させていくのが効果的だと感じました。

顔に馴染ませてニュルッとしすぎる場合は1度につける量が多すぎるのかもしれません。

大体500円玉程度の量を手に取り馴染ませ、追加で足りない量を補っていくイメージです!

そうすると嫌なベタつき感もなく、しっかり肌に吸収され瑞々しくお肌が満たされます♡

1週間試してみた結果は…?

結果としては「問題なし!!」

※写真は日焼け止めのみ使用です

小鼻の横が皮剥けすることもありませんし、もちろん染みることもなし!

使用感としては「オールインワンジェル1つでここまで頑張れるのか…!」と、乾燥肌で色々なものを顔に塗らないと不安だった私には大満足な仕上がりでした。

1アイテムで仕上げられるお手軽さなので、まだ小さいお子さんがいらっしゃる方(ちびっこのお風呂後は戦場ですよね…!)

男性の髭剃り後で敏感になっているお肌のケア

仕事が終わってもう無理限界早く寝たい…なんて日にも、とにかくメイクを落としてからUFオールインワンジェルを塗れば大丈夫!

オールインワン縛りにしたきっかけ

ライフスタイルの変化です

最近保護猫ちゃんを我が家にお迎えしました。

なかなかに寂しがり屋の甘えたさんで、保護猫団体さんから「分離不安かも?」と言われるくらい。

仕事以外の時間は「自分の時間<猫ちゃんの時間」になりました。

トイレに行ってもニャーニャー、お風呂で気配がしていてもニャーニャー…

そーっと扉を開けたら扉にへばりついている…笑

ゆっくり時間自分のスキンケアに時間を取るのが心苦しく、オールインワンジェルのみのケアにし始めたのがきっかけです。

(ちなみに髪の毛も猫ちゃんが来たので一気に乾かせるようにショートカットにしました笑)

とはいえ、オールインワンが向いていない人も…?

オールインワンジェルとすごく相性の良い◎方もいれば、向いていない方もいるのも事実。

超絶乾燥肌の私がオールインワンジェル1つでなんとかなったのは前回ブログに書いた通り、しっかり土台を整えてあげたから。

どうしてもお肌に水分がなく乾燥している状態でしたり、油分が足りていない状態の場合にはしっかり肌の水分量と油分量を補い整えてあげる必要性があります。今回問題がなかった私もきちんと土台が伴っていない状態でオールインワンのみのケアだと物足りなかったかもしれません。

水分量が少ない方は導入美容液のシャルヴェールでしっかり潤いがお肌に入っていくように。

乾燥肌の方はせっかく入れた水分や栄養が蒸発しないように二層式美容液のダブルセラムで水分チャージしながらオイルで保護。

お肌に栄養が足りていない…そんな日には肌の悩みに合わせたシートマスクを使用したり。

またニキビなどの肌トラブルがある場合にはインナーケアや薬の利用も大切になってきます。

その時その時、自分の状況やお肌に必要なアイテムを的確に選んであげるのが美肌への近道

その中で、今回の私はオールインワンのみ使用するのが自分にとって使用感、保湿力、工程の少なさ、美容に使う時間的にベストな選択だったと思います。

とはいえ、元々超絶乾燥肌のため秋から冬にかけてはまたシャルヴェール⇨オールインワンジェル⇨ダブルセラムのケアに戻すと思います!

関連記事

PAGE TOP