国内で人気の旅行先、安定のドラマとコラボ

国内の旅行先として定番的な人気を誇るのが、城や城址(じょうし)などの歴史的建造物です。こうした城址周辺は桜の名所となっていることも多く、また武者行列やお祭りなどのイベントが開催されることもあり、多くの観光客で賑わいます。

ドラマの影響が大きい国内の旅行先

d7d06a95559088a4e97b8f6bc805d02d_s

歴史を追体験できる面白さが人気の秘密

そうした人気に拍車をかけるのが、ドラマなどで取り上げられること。2016年のNHK大河ドラマで題材とされたのは信州の真田一族でしたが、大河ドラマ館が併設された影響もあってかその本城である上田城城址や周辺は大盛況だったとか。ドラマ放送にシンクロするように戦国武将の残した足跡をたどってみたいと考えるのは、とても自然な思いですよね。

ちなみに真田一族は以前にも「真田太平記」として映像化されており、作家の池波正太郎氏の作品がベースになっています。池波正太郎氏が真田一族に寄せる思いは深く、取材や調査で幾度となく信州の地を訪れており、取材ノートや上田城の模型図などが池波正太郎記念館として展示されています。

史実(しじつ)や武将つながりで旅行先も広がる

4ec4c124f45061e2cc3fad61b3d44295_s

人気は武田信玄公との関係で甲府にも

上田城を築城したのは真田一族の祖とされる真田幸隆公の三男・昌幸ですが、幸隆公の時から武田信玄公に仕えて数々の武功を挙げています。真田一族を追っていくと、必ず足を停めたくなるのがまず甲斐の虎と呼ばれた武田信玄公。その居城である躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡地に建立された武田神社で信玄公の足跡に触れることができます。

幸隆(ゆきたか)公の三男である昌幸(まさゆき)が真田を継いだのは長男次男が合戦で亡くなったことによるものですが、それが織田信長との長篠の合戦です。この戦いが武田家滅亡の引き金を引き、織田徳川連合軍の台頭と真田昌幸の名が世に出る伏線となるのはとても興味深いところではないでしょうか。

この後真田家を引き継いだ昌幸は、2度に渡って徳川家康軍を撃退することになるのですから。

日本を二分した地に立つ

eaea18ad6abaf162d2ecbb5b019b8863_s

真田人気は関ヶ原、高野山を経て真田信繁の終焉の地である大阪へ

関ヶ原の折、昌幸と次男である信繁(のぶしげ)は豊臣秀吉方へ、長男信幸(のぶゆき)は徳川方の味方へと袂を分かちます。信州の小名である真田家が織田・徳川・豊臣という戦国武将トップたちと関わりを持っていること、その最大のイベントである関ヶ原の合戦で親子が敵味方に分かれたこと、関ヶ原の前哨戦である上杉討伐において上田城を取り囲む徳川方を兵力では劣る真田家が蹴散らした知略武略も、その名声とは無縁ではないでしょう。

上田での奮闘もむなしく徳川方は関ヶ原で勝利し、昌幸信繁親子は高野山送りとなります。高野山には真田親子が宿舎として使用した蓮華定院(れんげじょういん)や、この地で永眠した昌幸の墓所などがあり、真田家の居住跡地は真田宝物館となっています。大阪の陣で再び世に出るまでの長い年月を過ごした高野山、九度山には随所に真田家の足跡が残されています。

戦国時代最後の大戦

d23e71f53400fa9dca5a9f2043cd536c_s

大阪の陣と信繁終焉の地、人気観光スポット

関ヶ原で敗者となり、 高野山で長い蟄居生活(ちっきょせいかつ)を送っていた信繁の名前が再び歴史に表れるのが大阪の陣です。大阪の陣の際に信繁が築いた要塞・真田丸の跡地とされる一帯、そして信繁終焉の地とされる安居神社(やすいじんじゃ)。抜け穴があるという三光神社(さんこうじんじゃ)には信繁の立像が、そして終焉の地である安居神社には信繁の坐像が設置してあります。

現在の大阪城は豊臣家滅亡後に、徳川家によって築かれたもの。しかし地中には豊臣家による大阪城の石垣が確認されており、大阪市ではこの豊臣石垣の復元のための寄付金を募っています。真田家を始めとした多くの武将たちがよりどころとした大阪城の、築城当時のおぼろげな姿を見ることのできる日がいつか来るのでしょうか。

まとめ

昌幸の長男・信之が上田城から転封となった松代城下(まつしろじょうか)、幸隆時代に手中に収めた砥石城や名胡桃城址など真田家関連の見どころは豊富にあります。ドラマ人気が一服し、花見客が落ち着いた清々しい初夏の季節に、ゆったりとお城や城址に足を運ぶのも贅沢なひと時なのではないでしょうか。

  • URUOI FACTOR UFオールインワンジェル

URUOI FACTORとは

“肌が変われば人生が変わる。URUOI FACTORで人生にうるおいを。”をコンセプトに
本当にうるおいを与えるスキンケアアイテムと、自立された美しさへと導く情報をお届けします。

たくさんのモノや情報があふれる現代。
どんどん豊かになっていく時代背景とは裏腹に、
自立された美しさを見出すことが難しくなってきています。

そんな時代において、私たちは流行りに流されず、
本当にうるおいを与えるスキンケア、
自立された美しさへと導く情報をお届けします。

それにより、それぞれ自分らしく輝き、
うるおいあふれる人生を送っていただくことが、
私たちの喜びであり、願いです。

うるおいを与えるスキンケアアイテム

とろろん泡が叶える、うるおう絹素肌。美容成分を贅沢に配合した弱アルカリ性の無添加洗顔石鹸。
UFソープ 100g (約1ヶ月分) ¥3,000+TAX

これ1つで肌悩みに徹底アプローチ。年齢肌を土台から立て直す救世主エイジングケアジェル。
UFオールインワンジェル 100g (約45日分) ¥7,000+TAX

ハリ・艶はじける満ち肌へ。365日、安定肌を生み出す夜専用の濃密2層式美容液。
UFダブルセラム 20ml (約45日分) ¥5,500+TAX

98%が高濃度美容成分。浸透力と保護力を最大限まで高めた効果実感型のブースター美容オイル。
Char Veil(シャルベール)美容オイル 20ml (約45日分) ¥3,600-+TAX