URUOI FACTORの洗顔石鹸はどのように製造されているの?

「URUOI FACTORの洗顔石鹸を初めて知った!」
「どんな商品なんだろう?」
「どのように製造されているの?」
購入前にはそのような不安があるかと思います。

そこで今回は、URUOI FACTORスタッフの吉村( @uruoi_yoshimura )がUFソープがどのように製造されているのか詳しくご紹介していきます。

URUOI FACTORの洗顔石鹸は伝統の『枠練り製法』を採用

枠練り製法とは、製造工程のほとんどが手作業で進みます。原料の配合から製品になるまで約3ヶ月の期間を要します。製品を自然乾燥させている間にコラーゲン等の原料臭が水分とともに飛んでなくなるため、臭いが強くても効果の高い美容成分をふんだんに配合できるのです。

枠練り製法の製造工程

  1. 各種エキスなどの原料の配合、仕込みをします。
  2. 型枠に流し込んでゆっくりと固めます。
  3. 固まったブロック状の石鹸を完成品の重量にあわせて切断します。
  4. 約10日間自然乾燥させます。
  5. 型をとる機械で形を整えます。
  6. 約50日間自然乾燥させます。
  7. 再び機械で形を整えます。
  8. 1回目の検品とともに1個1個きれいに磨き上げます。
  9. 2回目の検品とともに1個ずつ個別包装をします。
  10. 3回目の最終検品を合格すれば完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

URUOI FACTORの洗顔石鹸は、3ヶ月という長い期間をかけ丁寧に造っております。手間ひまはかかりますが、皆様に最高の洗顔石鹸をお届けするためひとつひとつ心を込めております。

URUOI FACTORの洗顔石鹸はこちら

投稿者プロフィール

URUOI_YOSHIMURA
・URUOI FACTORの美容部員
・日本化粧品検定2級取得

Instagram:@uruoi_yoshimura
PAGE TOP